「クラウド・データ移行」

店舗から店舗へと商品を移行するサービスです。店舗ごとに商品数にばらつきがある場合、商品数の多いモールに合わせることで販売機会を増やすことができます。

実際にGoogleもPythonを採用している

Pythonでできること

Pythonは汎用性が高く、なんでもできるプログラミング言語といっても良いでしょう。

Webアプリケーション
組み込みアプリケーション
機械学習
デスクトップアプリケーション
Androidアプリ

を開発することができます。

人間のようにものごとを判断して画像や音声を解析したり、データを蓄積することで学んで成長していくことが可能な技術の代表がPythonの機械学習です。

ほかにも特徴的なものが、スクレイピング。スクレイピングとは、Webサイトから特定の欲しい情報だけを抽出して取得し、新しい情報に作り変える技術です。

スクレイピングを行うためのプログラムはスクレイパーとも呼ばれます。 スクレイピングを使うことでネットオークションや株価など常に値が変動していくものを追跡できます。

集めた情報は今後の値の変動を予想するために使うなどマーケティング活動などに有効活用できます。

スクレイピングを使った代表的な例がGoogleやYahoo!の検索エンジンです。

さまざまなWebサイトを回遊して情報を収集し、検索順位の設定に使用されています。


  1. 2021/2/20(土) 7:7:25|
  2. python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

pythonは学習時間も少なくて済む

言語としての難易度も低くコードも見やすいのでpythonは学習時間も少なくて済むと言われています。

そのためpythonは副業としてプログラマーを始めたい人にもぴったりであると言えるでしょう。

一応非公式で日本語訳したマニュアルは存在しますが、少々分かりにくいので、動画サイトやオンラインスクールで勉強した方が良いと言えるでしょう。

どんどん実用性を増していくpythonは、業務を効率化、大幅な人件費削減、生産力の向上が期待されます。

CtoCオンラインで多いのは、pythonを使ったスクレイピングやAPIを利用したものです。

これらのアプリを開発しておきポトフォリオとして提出すれば、仕事が獲得しやすくなります。


  1. 2021/2/20(土) 7:1:18|
  2. python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

pythonは人工知能の開発には特に強い

計算ライブラリが豊富に存在するpythonは人工知能の開発には特に強いです。機械学習の際、計算をコードで記述しなければならないとき、計算ライブラリがないとコード量が多くなってしますので、機械学習はpythonで行なうことが好まれます。

他の言語に比べて軽いpythonはゲームやアプリケーションの開発にも使われます。またサイトのデータをスクレイピンできるので、WEBサイトからデータの収集する作業を自動化することができ、あらゆる業務を効率化させることが可能になります。更にはデータ処理や分析もすることができます。

※ライブラリとは、コードを楽に書けるように予め一つの処理がパッケージ化されたもののこと


  1. 2021/2/20(土) 6:54:39|
  2. python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プログラミングでお金をなるべくたくさん稼ぐには、どの言語?

「プログラミングでお金をなるべくたくさん稼ぐには、どの言語?」

おすすめしたいのが、pythonというプログラミング言語です。pythonは、少ないコード量でなおかつ、誰が書いても同じようなコードになることを目的として作られたスクリプト言語の一つです。専門的なライブラリがたくさんあることも特徴として称げられます。非常に汎用制の高い言語で、現在様々な所でpythonは使われています。

pythonでは以下のことができます。
・人口知能や、機会学習の開発
・ゲーム、アプリケーションの開発
・webサイトのデータを収集(スクレイピング)
・データ処理、及び分析

pythonは基本的になんでもできるのですが、向いていることと言えば上記の4つ。



  1. 2021/2/20(土) 6:48:42|
  2. python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オンライショップ・ネット通販・ECサイト作成します

『自分の商品をネットで売りたい!』という方のために
                   EC・ネット通販Webサイトを作成します!


コロナウィルスの影響でECサイト・ネットショップ・オンラインストアに注目が集まっています!『自分の商品をネットで売りたい!』『長年お店をやってきたけどオンラインショップを始めたい』どなたでもお気軽にご相談ください! BASE、shopify、MORKというサービスを使って制作いたします。『よくわからないから選べない!』という方でも大丈夫です。一緒に考えましょう。

基本機能に含まれるサービス
1.商品管理  商品登録  価格、在庫、属性設定
2.販売管理  売上管理
3.お知らせ一覧
4.お問合せ
5.トップページとメニュー  

【BASE】 メリット→月額管理費¥0、管理が簡単 デメリット→海外への販売に弱い、サービス手数料がかかる。 【shopify】 メリット→海外への販売に強い、管理が簡単 デメリット→月額管理費が29$かかってしまう。 
【MORK】メリット→月額管理費¥0、管理が簡単、海外への販売に強い デメリット→デザインが統一されている

はじめに用意して頂きたいもの
▶お客様作りたいのイメージ近いサイトのURL(参考資料)
▶オンラインショップの名前(URL)
▶オンラインショップ用のメールアドレス
▶売りたい商品 ・商品の写真 

この5つを考えてきて頂けるとスムーズです!
・いつまでにほしいか?
・どこで出すか?(BASE, MORK or Shopify)
・誰に売りたいか?(例:20代の女性)
・なぜ作るのか?(作り手の思いを書くため)
・何をテーマに作るのか?(イメージカラーなど...)

お客様のお話を聞いてオンラインショップの制作を致します。大事なオンラインショップです。気にいるまで手直ししますので遠慮せずおっしゃってください! オンラインショップの管理で分からないことがあればおっしゃってください。1年間有効です。

お注意
※購入後のキャンセルは不可になります。予めご了承ください。   
※必要データの受渡し日から換算しての納品目安となります。
※お届けまでの日数が前後することがございますのでご了承ください。   
※制作中にご自身での作業はお控え頂くようご協力お願い致します。


店舗から店舗へと商品を移行するサービスです。

  1. 2021/1/21(木) 11:19:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
 X 閉じる
MORK